NEWS

HAKU 北村 コラム 14「環の星の話」

普段は靴職人、北村です。

先月から2年目に突入したこのコラム、記念すべき第1回目は星の話でした。

HAKU 北村 コラム 1「星の話」
https://itonowalife-store.com/news/5c2cc7be27b44e0219ad8e57

その中で、

「怖いけど見たい太陽系の星ランキング」

ってのを勝手に発表してまして、栄光の第1位には「土星」が輝いたわけなんです。
(“ 環 ”がなにしろ怖いという理由で)

今もたまに星のことを調べたりするんですけど、先日明らかにやべー星を見つけたのでご報告したいと思います。

その星ね、名前は「J1407b」っていうんですけど、これも土星みたいに環がある星なんですよ。ただね、その環がちょっと想像したこともないようなビジュアルでして……とりあえず以下のリンク先にある想像図を見てもらっていいです?

ナショナル ジオグラフィック
「想像以上の異形。巨大環もつ太陽系外惑星の姿」
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20150201/433902/

環ぁあああああ!!!!!!!!!

環がデカしゅぎるぅうううう!!!!!!!
え?え? 本体埋まっちゃってない?!

土星の環の200倍のでかさなんだって!
あばばばばb……!!!!

……いやこれキモすぎない?

動画で見るとさらに背筋がぞくっとしますよお!

Cyclops J1407b :Space Engine #51
https://youtu.be/zn8bna_ugxk

ふう……やっぱり環って良いですよね。
この不気味さになんか惹かれてしまいますよねー! ねっ!?

環についてなんですけど、太陽系の土星以外の惑星にもあるって知ってました? 実は木星、天王星、海王星にもあるんですねー!

木星の環:非常に薄い4つの主要な環から構成されている。

天王星の環:13本の細い環が確認されている。

海王星の環:非常に薄い5つの主要な環から構成されている。

個人的には天王星の縦向きの環が、なんか異端な感じがしてかっこいいです。

宇宙ワクワク大図鑑「天王星と海王星の見え方」
https://www.kids.isas.jaxa.jp/zukan/solarsystem/uranus.html

さてさて、J1407bのせいで存在感が薄れてしまった我らが太陽系の土星ですが、2019年の10月に土星ファンが喜ぶニュースがありました!

ナショナル ジオグラフィック
「土星に20個の新衛星を発見、太陽系で最多に」
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/100900581/

衛生の数でこれまで1位だった木星(79個)を上回り、土星が太陽系でもっとも多くの衛星を持つ惑星(82個)となりました!

おめでとう!

それにしても82個も衛星があるんですね。
というわけで、その中から面白い衛星を2つご紹介しちゃいます!

1つ目は「エンケラドゥス」

この衛星ね、なんか表面に間欠泉があって、そこから水蒸気と氷を噴き上げているそうなんですよ! 遥か遠くの土星周辺で、間欠泉がプシューってなってるのを想像しただけでも胸が高鳴りますねえ!

さらに、エンケラドゥスの地表を覆う厚い氷の下には海が存在すると考えられていて、地球外生命の有力な候補地とされているのです!

感想:ロマンがすごい!

2つ目は「パン」

この衛星ね、パンって名前なんですけどね、ちょっとリンク先の画像見てくださいよ。

ウィキペディア
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%B3_(%E8%A1%9B%E6%98%9F)

見た目もパンっぽくないですか?(笑)
カレーパン感ありますよね。

でもこのカレーパン、平均半径は14.1kmありますからね。

感想:パンなのにでかいね!

以上、お洋服のオンラインストアなのに、たびたび宇宙の話をする北村がお送りしました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。